トイブロ

自分の感情を大切にするブログ

募金とボランティアはしない。選挙も行かない。それは非国民?

どうも!トイザです。記事の題名を読んで「こいつ人として終わってやがる」と思った方。とりあえず最後まで読んでみてください。 「語るなら読んでやるか」と思った方。ありがとうございます。少しおつきあいください。

募金をしない理由

人にあげる金がないから。

自分の生活、自分の欲しいものにいっぱいいっぱいで他人に寄付するお金はないって事ですね。

募金なんて気持ちだから1円でも10円でもコンビニで貰ったお釣りをあの箱の中にちょっと入れればそれで募金なんだよ?1円もあげられないんだ。ケチだねー。

そんな事を自問自答しますが、1円も募金はしません! チリも積もれば山となる。みんなの1円は1人の〇〇万円。それもわかっています…。

でもその山を見れるのは僕ではない。僕が募金したら確かに助かる人、救われる人が居るかもしれません。それでもその助かった人、救われる人を僕は見ることはできない。

それならお寺の賽銭に入れて「神様どうか」と願い事をした方全然マシだと思っています。

ボランティアをしない理由

自分の時間は自分のために使いたい。

最近日本では自然災害が多い。そのつどニュースで「今日もどこどこに何百人のボランティアの人が」みたいな話を聞きますが、ボランティアをする人。偉いなーと心から思います。

タダ働らきを自らしに行く。しかも明らかに楽じゃない仕事。

もう仏の思考を持っているか究極のドMなのか。

自衛隊、消防の方と並んで仕事をしているボランティアの方を見ると、片方は給料が発生していて片方はタダ働らき。やっている内容は違えど、なんとも腑に落ちない光景です。

目の前で困ってる人がいたら助けるのは当たり前だと思っていますが、目の前な話であってわざわざ圏外から出向く理由はちょっと…。

学校の授業の一環という理由なら全然ありだと思います。労働を学ぶいい機会ですし、人のために何かするとどのような気持ちになるか。とても勉強になると思います。

会社でボランティアに参加しようという試みもいいと思います。それは経営者が自ら計画した事ですし、そこから会社の名前が売れるわけですから。休日返上で付き合わされる社員の方々は…どんまいです。

自分の時間を誰かの為に使ってもそのあと残るものはなんでしょう?

ボランティアしてきたんだ偉いでしょ♪誰かに褒められたいのかなと感じてしまいます。

選挙に行かない理由

成人してすぐは大人になった感を味わいたくて選挙に行っていましたが、歳を重ねるに連れ行く理由を感じなくなってしまいました。

選挙に行かない=政治つまらない

つまらなくないですか?あの人たちはいつも結果だけ僕達に報告します。結果が全てというけれど、その過程を知りたい人もいます。

国の大事な事をつまらない。面白いで判断するなと思う方もいると思いますが、つまらない事やり続けてるから一向になにも変わらないんじゃないかと。

「私はみなさんからの税金で3000万の給料を貰っています!ですがこれだけの事をしています!」ドヤ!!

「私の日常的に思った事を毎日ブログに更新します」見てね!!

「私の鶴の一声でこの道路は出来ました」ドヤドヤ!!

それくらい言って良いと思うんですよね。自分の立場を守りたいからって秘密が多すぎるから逆に少し悪い事しただけでみんなから叩かれる。

僕達に目に見える利益がないから選挙に行かない人も増える。

税金でお金は勝手に持っていかれますが、これだってもっと何にどう使われているか分かりやすく説明してくれれば文句は少なくなる。

win-winな政治ってできないんですかねー。

自分への見返りが見えないから

募金もボランティアも選挙も全て自分への利益が見えません

1円で誰かが助かってるかもしれない

自分の行動で誰かから感謝されてるかもしれない

自分の一票で世の中がうまく回ってるかもしれない

ぜーんぶかもしれない!

かもしれない事に自分の汗水垂らして手に入れたお金を使えない。自分の自由時間を使ってられない。

心が豊かじゃないからこんな事を思うのか…。

この感じって僕だけなんでしょうかー? よければみなさんの意見聞きたいです。

最後まで読んでもらいありがとうございました!