トイブロ

世間にちょっと言いたいことを言うブログ

「人間観察」が趣味な人への注意点

トイブロご観覧ありがとうございます♪

少しでも気になってくれた事。とても嬉しいです。期待に応えられるかは分かりませんが、毎回本気で記事を書いている事は事実です。流し読みでも読んでみてください。

本題。

僕は人の視線が怖いと思っている人間です。

みなさんも多かれ少なかれあると思いますが、僕はかなり人の視線を気にします。

人に良く思われたい欲が強い事が最大の原因ですが…。

人の視線を気にし出したのは高校生の頃の趣味が原因だと今振り返ると感じます。

趣味は人間観察です

僕は高校の頃、電車通学をしていました。30分程度の短い時間ですが、休み以外毎日電車に揺られる生活を送っていました。

そんな暇を持て余す通学時間に、僕は最大の楽しみを見つけました。

人間観察です。毎日同じ時間、同じ車両に乗っているとその車両に乗っている人も固定されてきます。

1人3日間位かけて観察する人を変えていました。 ずっと寝て過ごす人も3日あると起きている事もあり、1人1人のクセなど見つけて1人でニヤニヤする毎日。←文章にすると変態ですね。

見ている事がバレないように、たまに目が会う事はありましたがそんな気にされる事はありません。

同じタイプの人間

電車の中で他の人の行動を事細かに観察している人はそう多くないと思います。何十人も人間観察してきてそういう人を見た事がなかったからです。

でも1人見つけてしまったんです。

僕と同じく1人の人をじっと観察している人が。女の人でした。

偶然かと思い、次の日もその人がいる車両に乗ると、今度は昨日と違う人を観察していました。

一周回ってしまった

同人種を見つけてしまうと僕は急に怖くなります。

僕がしている事と同じ事をしている人がいる

仲間意識なんて微塵も感じませんでした。内容が内容ですから…!

僕がこの人に観察されたらどう思われるんだろう。

僕のクセも僕の行動もこの人に見抜かれてしまう。

すごい恐怖感でした。同時に自分が趣味にしていた事がどれほど怖いものなのかも実感しました。

人の視線の恐怖

それから僕はその人から逃げるように違う車両に避難しました。そして電車内の人間観察をやめました。

周りの人となるべく目が合わないように下を向いて歩くようになりました。

誰かに見られているかもしれない恐怖から逃げるためになるべく人の顔は見ないように生活しました。

そこから高校生活残り2年間の通学時間はずっと音楽のみ聴いて目を瞑って過ごしていました。

電車内の人間観察はやめただけで、街の中にいる人や、高校の友達、先生。僕のあらゆる人の人間観察は続けています。今も。

見られていると思い自意識過剰になる

そんな経験が、僕の視線を気にする性格の全てを作りあげたとは考えにくいですが、少なくとも影響していると考えています。

僕みたいに他人に興味があってよく観察している人も中にはいるそういう思いが強くなると自分も見られているという感覚が強くなってきます。

そして、他人じゃなかったらどうだろう?

仕事の同じ現場で働いている人は、同じ職場の人間として僕の事をどのように見ているのか。他人だけど関わりはある。そんな中途半端な関係性の中でどれほど自分という人間に興味を持たれているか。

そんな事を気にし始めると、なんの根拠もなく自分で自分を追い込んで自分の行動一つ一つが見張られているという感覚にまでなってきます。

まさに自意識過剰な状態になっている訳です。

これがまた疲れます。見られていないのに見られていると自分では思っている訳ですから。自分の行動に最大の注意を払いながら生活しなきゃ行けなくなります。

実験しました

人が髪を切った時。あなたは気付きますか?

僕はかなりの確率で気付きます。人間観察が自然な癖になっているので、いつも接している人の変化には敏感です。

でも、僕が髪の毛を切った時、気づかれない事のほうが圧倒的に多い事を前から感じていました。

なんでこんなに髪の毛のボリュームが減っているのに、短くなっているのにそれに気づかないのか。僕には不思議でなりませんでした。

気づいてるけど言わないだけなパターンもありますが…。

それをきっかけに僕は実験を開始します。 ・髪の毛の色を少し茶色にしてみる ・いつもつけないネックレスをつけて会社にいく ・ピアスをつけて会社にいく

どれも気づく人は気づく少しの変化をつけてみました。

結果からわかったこと

中のいい同僚や後輩は比較的すぐ気づいてくれましたが、おばちゃんや上司は全く気付きませんでした。

僕が人の視線ばかり気にしていたこの数年間がなんだったのかと思うくらい、

他人に興味がない人が多い

友達や同僚。年が近い同士ならこれも多少違うかもしれませんが、他人に興味がない人がほとんど。

提案

人の視線ばかり気にしているそこのあなた。

あなたは芸能人じゃない!知ってる人しかあなたの事は知らないし興味がない。

だから人の視線なんてあまり気にしない事だ。

自分を持って常識ある行動をとっていればなんの問題もない。

そんな事を思いながら僕は毎日人間観察しながら、人の視線を気にしないように生きています。

こちらも参考にどうぞ www.toibio.com