トイブロ

恋に遊びに人付き合いのコツ

就職して10年目の僕が感じる事(中小企業の場合)

せっかく会社で今日書く内容をメモっていたのにそれを洗濯してしまったトイザです!途中で気づいたので嫁に怒られなくて済んだのでよしとしましょう。

今日は今年で社会人10年目の僕が今感じている仕事の事について語っていこうと思います。

ブログをやってるとフリーランスという言葉を目にします。この言葉って最近良く言われるようになりましたよね?僕が知らなかっただけなのか、そこは明確ではないですが僕の中でその選択支はありませんでした。

こう見えて←どう見えて?転職を3回している僕は今も会社に務めるサラリーマンです。しかも子供の頃から勉強が嫌いで、そのツケが回ってきてます。転職した先は全て中小企業です。

中小企業で勤めている人のモチベーション

どの会社に行ってもやる気が満々な人はいません。

モチベーションまとめ

  • 会社についた瞬間から帰りたい

  • 拘束時間が長いのに休憩が少ない

  • でも長い時間働かないとお金がもらえない

  • 社長を好きな人はいない

  • 上司を好きな人はいない

  • 与えられたことを黙々とこなすだけでいい

僕が勤めた会社の人たち、特に若い世代は決まってこの事を口にしていたし僕にも当てはまります。だから中小企業なんだなと納得いく雰囲気ですね。

毎日淡々と刺激のない日々

仕事は楽しいものじゃない。耐え忍ぶものだ。的な事が当たり前と言われて育てられればみんなそんな中でも黙々と仕事をこなして行くわけです。

楽しみなのは土日祝日だけでその休みをどう楽しむか、仕事中考えて1日が終わるみたいな事がザラにあります。

これを40年

あと何年これを繰り返すのか。そう考えただけで吐き気がしますよねー。僕の会社は定年が62歳なので34年です。

問題なのは定年間近な先輩方々がこの淡々とこなす仕事を攻略している事。

毎日の繰り返しとこれと言って変化のない日々。その日常を当たり前にして、生きて来た人達がたくさんいます。

当たり前を文にするとなんか変な気持ちですね。これって当たり前なんですよね。

仕事をしてお金をもらって。

楽しいと思って仕事をしてる人なんてこれっぽっちもいない

要するにその当たり前の作業が楽しいか辛いかでモチベーションが変わるって事です。

これから自分の人生を楽しく過ごせるかどうか。

一度辛い。つまらないって思ったらずっとそうじゃないですか?

そこから自分の価値とかを見い出すのは難しい。だからなにも考えなくなって、自分の時間を売ってそれに見合わないお金を貰う。そんな悪循環がグルグルグルグル。

諦めている

そんなつまらない事続けてないで辞めちゃいなよとここまで読んでくれた方は思いましたよね。

それは分かっててもみんな変化する事には抵抗があって、会社に反抗する気がある訳では無い。それが中小企業の中の風潮です。

今の生活に満足はしてないけど不満は無いと言い聞かしてる感じですね。

どんな居心地が悪い場所でも人間対応する力があります。その環境に反発する事は我慢するよりも体力を使うものです。

変えようとするよりも流されてた方が楽で、楽ならこれでいいやと思って仕事をこなして行く訳です。

10年仕事をしていると

サラリーマンでダラダラと仕事をして来た僕は今、仕事をしてる人はみんなこんな感覚の中仕事をしていると思ってます。

自由の2文字は忘れてます。

僕はその自由が欲しいのでブログという物を初めてみました。 これを書いて何か変わるのかなんて分かりませんが、少しでも変化のある日常を手に入れる為に。

少しでも共感してくれた方、いいねや読者登録ボタンをポチっとお願いします^_^単純に嬉しいです♪

最後まで読んでもらいありがとうございました。