トイブロ

恋に遊びに人付き合いのコツ。雑記ブログ

仕事ができない人は何回教えてもできない!

はい!トイザです

新入社員や中途採用者。バイトやパートに仕事を教える立場のみなさん。お疲れ様です。何も分からない人に何かを教えると言うのは結構な体力を使いますよね

そろそろ教えてる人の能力や性格もわかって来た頃ではないでしょうか。最初は出来なくても「大丈夫ですよ」の心で教えていますよね。でもその目はどんどん厳しくなっていくものです

最初はじぶんを責めるものです

何度も何度も何度も何度も同じ事を教えても出来ない人いますよね。同じミス。同じ質問。そんな事を繰り返されると教えてる方も考え始めます

自分の教え方が下手なのか。もっと分かりやすく丁寧に教えなくちゃダメなんだなと

自分が慣れているから何かを省略してしまってるのでは?こうすれば上手く伝わるかな?そんな事考えてると仕事で忙しいのに更に仕事が増えて頭もパンク寸前

そうなるとイライラが止まらなくなります。仕事にも時間にも余裕があれば怒りも多少減るでしょ

仕事が苦手な人の特徴

少しも進歩しない人には決まった特徴があります

  1. 質問をしてこない

分からない事だらけなんだから質問してこいよと! 僕が思うにメモなんか取ってるよりも質問した方が色々覚えられる

2.返事が小さい

声が小さいんじゃなくて小さくてもビシっと簡潔な返事ができないって事。仕事中の受け答えはとても大事

3.周りを見ない

周りの人がどんな動きをしているのか少しも見ない人も多い。位周りキョロキョロしていいんだよ!と言ったら、鼻で笑われた記憶ありです

この3つの内2つ出来ないと仕事内容の覚えも良くないです

ぶっちゃけ仕事に来て3日くらい…いや1日でこの人は仕事が苦手かどうか検討つけていますが、緊張してるとか体調悪いとかあるかもしれないので一週間は様子をみます

苦手な人はいつまでも苦手

仕事が苦手なら違う事を少しでも効率良く回すように考えるのが上司の役目です。そんな中、僕の上司は仕事が苦手な人にもとことんやらせて、出来なければとことん怒ります

とことん人を追い詰めるので追い詰められた人は自信を無くして退社。そんな事の繰り返しで出入りが激しい

そこまで言ったら虐めじゃん。って思う事も沢山言ってます。見てるこっちは辛いんですよね

それに意見出来ない自分も出来ない人だったり

苦手な人には出来る事を

全部伝わると思って仕事を教えるとイライラする訳です。最初から7割諦めてれば、だよねと思えますよね

期待すればするだけ答えが返って来ないと怒りに変わるものです

僕はなんでも教えた後に「何度でも聞いてくださいね♪」と言うようにしてます。なんでも聞きやすい環境を作っておけば仕事が苦手な人も居やすい状況になるのではと考えています

実践中な途中結果

みんな嫌な思いはしたくないので何かあると上司ではなく僕に聞いてくるようになりました。なんでも聞いてくると言う事は仕事をちゃんとやろう。どうすればいいのかと考えてくれてる訳ですから、おおきな進歩です

そして仕事が苦手な人も少しずつ容量良くなって来ています

教えるのを諦めて「分からなければ聞いてください」のスタンスは案外使えそうです

自分を楽に

仕事が苦手な人は何回教えても出来ない。そのことにイライラするんじゃなくて出来ないなら出来ないなりな事をやってもらって、分からないことがあれば聞いて貰う

そんな感じで期待するのを諦めれば落胆も少なく済んで自分も楽になりますよ!

少しでもお互いの心の負担を少なく毎日の社畜生活を送りましょう!

最後まで読んでもらいありがとうございました♪